レーシックで定評のクリニック

レーシック-カテゴリ

相互リンク募集中

ランキング

【レイ眼科クリニック】兵庫県神戸市/三ノ宮

「見え方の質を向上させる最先端治療のその先へ・・・」

レイ眼科クリニックは最先端の眼科医療を提供すべく、医新会グループ3番目の基幹施設として平成20年4月に誕生した新しいクリニックです。

ありとあらゆる眼科疾患に対応できるように国内最高レベルの充実した診断・治療機器を各種揃えており、レーシック手術以外にもオルソケラトロジーによる近視治療、白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、緑内障の診断・治療、VDT検診など様々な診療をおこなっています。

レーシック手術においては、新世代フェムトセカンドレーザーFemtoLDV(=「Zレーシック」)をいち早く国内で2番目に導入しました。

Zレーシックとは

LASIK+(Zレーシック・プラス)

iLASIKは、エキシマレーザー照射におけるAdvanced CustomVueの技術により、これまでのレーシック手術では困難だった角膜のわずかな歪みまで矯正が可能なため、同じ視力1.2でもよりクリアな視界を得られるのが特徴で、現在までのレーシックの手法としては最も優れた術式とされてきました。
iLASIKではフラップ作成にイントラレースを使用しますが、レイ眼科クリニックではイントラレースのかわりに新世代フェムトセカンドレーザーFEMOTO LDVを使用しています。イントラレースにみられた角膜切開面の溶融や周囲組織への侵襲がなく、層間角膜炎の発症を軽減・抑制することができ、さらに安全で質の高い治療が可能になりました。それがZ-LASIK+(Zレーシック・プラス)です。

レイ眼科クリニックではさらに個々のライフスタイルや要望に応じた術後屈折値の選択と微調整、暗所瞳孔径や残存角膜厚を考慮したエキシマレーザー照射径のカスタム設定など、術者の経験や技量に依存する「ARTプログラム」などのマニュアル制御を付加することでより質の高い施術をおこなっています。

費用について

適応検査無料キャンペーン実施中   ¥5,250 → 無料

Zレーシック 期間限定割引実施中(平成21年6月1日~11月末日まで)

定額制と一時払いの選択が可能になりました。

●ZLASIK+ (Zレーシック・プラス)

片眼 160,000円→ 150,000円  両眼同日手術 300,000円→ 270,000円(税込)

●Epi-LASIK(エピ・レーシック)・PRK(ピーアールケー)

片眼 160,000円→ 150,000円  両眼同日手術 300,000円→ 270,000円(税込)

■安心の生涯保障・視力回復保障制度を導入しました。
メディカルローン(12回まで金利無料・最長60回月々5,200円~)のご利用が可能です。 (メディカルローンの承認に3~5日を要します。ご希望の方はお早めにご連絡ください。)

院長の松本玲医師

院長の松本玲医師は、レーシックが日本に初導入された黎明期から10年余りレーシックに携わってきた国内屈指の眼科専門医ですが、学生時代には第1回ポカリスエットオーディションで宮崎県代表として、熊本県代表であった森高千里と競い合った美貌の持ち主でもあり、その人柄からも多くのファンをもつことでも知られています。

レーシック/白内障 手術実績多数【レイ眼科クリニック】兵庫県神戸市中央区/三ノ宮