レーシックで定評のクリニック

相互リンク募集中

ランキング

その他情報

視力を回復したい方必見!レーシック情報

レーシックで視力回復、近視・乱視を治したい

このサイトは、視力回復したい、近視・乱視を治したいと願っておられる誰もがもっとも興味をお持ちであると思われるレーシック(LASIK)に関する情報を集めたサイトです。このレーシック情報が少しでも皆様方のお役に立てて頂きましたら幸いです。

視力を回復したいと誰もが願っても、簡単には視力回復しないのが現実です。しかし、今では医学が進歩し、簡単・短時間で視力を回復する人達も増えてきました。

只、手術(レーシック)は誰もがとても不安なものです。信頼がおけて且つ実績と定評ある眼科・クリニックを予め十分に比較検討してから、あなたも是非とも「レーシック」にチャレンジしてみてください。先ずは「資料請求」から・・・それで貴方の人生が変わるかもしれません。

21世紀の医療はとても進歩医療技術 レーシック

コンタクトやメガネは日常生活で無くてはなりません。それらが無ければ、生活は困難となります。しかし、21世紀の医療はとても進歩し、世界的に医療分野の権威であるアメリカのFDA(米国食品医薬品局)や日本の厚生労働省が認可した医療技術LASIK(レーシック)で、もう一度裸眼で生活をすることを実現させます。

レーシック治療で安心安全なクリニックとは?

  • 事前に料金提示を明確にしてくれているか?
    手術後や、執刀医によって追加料金を要求してくるレーシック医院もあるそうです。最初から、きちんとした料金提示をしてくれているか確認しましょう。
  • 術前の説明について詳しく説明があり、術後のアフターフォローがしっかりしているか?
    患者のみなさまが安心してレーシック手術を行えるように手術の前に、医師から詳しく説明してもらう事は重要です。手術に関しては勿論、術後について の心配事や不安事がある場合には、医師に質問して不安などを解消した上で手術に望みましょう。
  • 資格を持っているか?・経験は豊富か?
    レーシックの検査には、視能訓練士(ORT)という国家資格がありますので、検査の際には国家資格の免許保有者かどうかを確認しておくべきです。レーシック専門医などの資格や免許というものはありません が、日本眼科学会のガイドラインでは、レーシックを行うには眼科専門医に認定される必要があるとされてます。 レーシックの手術を受ける時に経験豊富な眼科専門医から施術を受けられる医院であるかどうかは、世間の評判等も参考にしながら確認しておきましょう。

最新ニュース・トピックス

この度、神奈川クリニック眼科は「神奈川アイクリニック」に名称を改めると同時に、神奈川クリニック眼科 福岡は「神戸クリニック 福岡」として 新たなスタートを切ることになりました。→詳しくは

2009年2月25日東京都中央区の保健所は、東京都中央区の銀座眼科(溝口朝雄院長)でレーザー光線を使い近視を矯正するレーシック手術を受けた患者67人が角膜炎などの感染症を発症した問題で、2人が入院し19歳の女性は失明の恐れがある重症に陥っていることを明らかにした。→詳しくは